社会基盤マネジメント学領域 HOME > 構成員 > 徐 磊(D3)

徐 磊(D3)

構成員一覧に戻る

徐 磊(Xu Lei)


□ 出身
中国湖南省湘潭県






□ 連絡先
l.xu@civil.eng.osaka-u.ac.jp


□ 経歴
平成19年9月 湘潭大学土木工学学科 入学
平成23年6月 湘潭大学土木工学学科 卒業
平成23年9月 長沙理工大学道路と鉄道工学研究科 修士課程入学
平成26年6月 長沙理工大学道路と鉄道工学研究科 修士課程修了
平成28年4月 大阪大学大学院工学研究科地球総合工学専攻 博士後期課程入学


□ 研究実績

[国内学会]
徐磊
,二宮陽平
,貝戸清之:複合的隠れポアソンマルコフ劣化モデルによる床版点検の効率化,第20回応用力学シンポジウム講演概要集,No.C000109,京都大学,2017.5

二宮陽平,徐磊,貝戸清之:ポットホールの発生頻度に着目した 高速道路橋 RC床版の点検実施システム,平成29年度 土木学会関西支部年次学術講演会,土木学会関西支部,CD-ROM,No.602,大阪工業大学,2017.5

二宮陽平,徐磊,貝戸清之:道路橋RC床版の点検効率化のためのポットホール発生分析,第55回土木計画学研究・講演集,土木学会,CD-ROM,No.44,愛媛大学,2017.6

徐磊,二宮陽平,貝戸清之:スパン間の劣化速度の異質性を考慮したRC床版補修タイミングの提案,第21回応用力学シンポジウム講演概要集,NO.C000143,名城大学,2018.5

徐磊,二宮陽平,貝戸清之:舗装健全度を考慮した階層的隠れマルコフ劣化モデルによるRC床版点検の効率化,平成30年度 土木学会関西支部年次学術講演会,土木学会関西支部,CD-ROM,NO.601,神戸大学,2018.6

徐磊,二宮陽平,貝戸清之:舗装の劣化進行速度に着目したRC床版の点検実施システム,平成30年度土木学会全国大会第73回年次学術講演会講演概要集,土木学会,DVD-ROM,6-219,北海道大学,2018.8

[国際会議]
Lei Xu, Yohei Ninomiya and Kiyoyuki Kaito: Realizing the Efficiency of Reinforced Concrete Slab Inspections by the Composite Poisson Hidden Markov Hazard Models, 10th International Congression on Image and Signal Processing, BioMedical Engineering and Informatics (CISP-BMEI 2017), No.1697, Shanghai, China, 2017.10


◆ 海外活動実績
10th International Congression on Image and Signal Processing, BioMedical Engineering and Informatics (CISP-BMEI 2017)
開催地:中国(上海)
開催期間:平成29年10月14日ー16日

上海で開催された国際会議10th International Congression on Image and Signal Processing, BioMedical Engineering and Informatics (CISP-BMEI 2017)に参加し,ポスター発表を行いました.また,世界各国の研究者たちと交流し,国際会議の魅力を感じました.



[左]会議のポスター
[中]ポスター発表の様子
[右]華東師範大学内の纚娃河.
華東師範大学の特徴は上海一美しいといわれるキャンパスです.

研究室情報
〒565-0871 
大阪府吹田市山田丘2-1
工学研究科 AR棟(総合研究棟)
6階604号室(貝戸准教授室)
6階605号室(学生研究室)
TEL: 06-6879-7622
E-mail: kaito@civil.eng.osaka-u.ac.jp
アクセスマップ

Page Top