社会基盤マネジメント学領域 HOME > 構成員 > 篠崎 秀太(M1)

篠崎 秀太(M1)

構成員一覧に戻る











[連絡先]
s.shinozaki(a)civil.eng.osaka-u.ac.jp ※(a)を@に変換してください.

[出身]
大阪府寝屋川市

[経歴]
平成27年3月 大阪府立大手前高校を卒業
平成27年4月 大阪大学工学部地球総合工学科に入学
平成31年3月 大阪大学工学部地球総合工学科卒業見込み

[研究実績]
■鉄道橋の支点追加補強工法に伴う固有振動数変化の評価
篠崎秀太,松岡弘大,貝戸清之
平成31年度土木学会関西支部年次学術講演会,土木学会関西支部,大阪大学,2019.5

■梁理論に基づく移動荷重下の任意支持条件連続梁の簡易動的解析
篠崎秀太,松岡弘大,貝戸清之
第22回土木学会応用力学シンポジウム,土木学会,北海道大学,2019.6

■ベイズ推定による現有性能の不確実性が既存橋梁への支点追加補強に及ぼす影響分析
篠崎秀太,松岡弘大,貝戸清之
コンクリート工学年次大会2019,土木学会,札幌コンベンションセンター,2019.7

■下水道管渠の地理情報を用いた重点維持管理のためのスクリーニング
篠崎秀太・二宮陽平・貝戸清之・鎌田敏郎・山中明彦・阪本凌一・野々目延浩・川西博貴
第56回下水道研究発表会,日本下水道協会,パシフィコ横浜,2019.8

■諸元推定の不確実性を考慮した支点追加補強効果の評価
篠崎秀太,松岡弘大,貝戸清之
令和元年度土木学会全国大会,土木学会,香川大学,2019.9

■劣化速度の異質性に基づく下水道管渠網に関する維持管理手法の提案
篠崎秀太・二宮陽平・貝戸清之
第3回JAAM研究発表会,日本アセットマネジメント協会,TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター,2019.10

■地理情報を用いたアセットマネジメントの高度化
関西土木リーグ2019,近畿地方整備局,近畿技術事務所,2019

■下水道管渠の地理情報を用いた重点維持管理地区のスクリーニング
篠崎秀太・二宮陽平・貝戸清之

[海外活動]
2018.09 ベトナム出張


ハノイにてハノイ交通運輸大学を訪問し研究打ち合わせ(左)及び
seminar of road infrastructure asset management CAP2018(右)に参加してきました.
現地での研究活動,会議を通して社会基盤構造物の維持管理について考え方の違いを認識し,
改めて構造物の維持管理について考え直す非常に貴重な経験となりました.


そして,現地では寝台列車を使ってダナンーホーチミン間を移動するという
人生初の寝台列車の経験をしてきました.
総乗車時間18時間という長い旅になりましたが,
乗車している間にも車内から外の風景を眺めたり,鉄道の揺れを感じたりといったように過ごし
日本の鉄道との違いをを肌で経験し,振動も少なく高速で定刻通り運転を日々行うといったような
私達が日々意識せず何気なく享受している日本の鉄道の技術の素晴らしさを実感することができました.


(左)ホイアンの提灯を販売している露店
(中)五行山の内部 (右)ハノイの市場
ベトナムの文化に触れるべく観光もしてきました.
私にとっては今回の出張が初の海外経験であったため,
今まで生きてきた環境とは異なった場所で様々な物を見,人と交流できたことで
より引き出しの多い人間へと成長できたと感じています

研究室情報
〒565-0871 
大阪府吹田市山田丘2-1
工学研究科 AR棟(総合研究棟)
6階604号室(貝戸准教授室)
6階605号室(学生研究室)
TEL: 06-6879-7622
E-mail: kaito@civil.eng.osaka-u.ac.jp
アクセスマップ

Page Top