社会基盤マネジメント学領域 HOME > 構成員 > 山岸 拓歩(M2)

山岸 拓歩(M2)

構成員一覧に戻る











[連絡先]
t.yamagishi(a)civil.eng.osaka-u.ac.jp ※(a)を@に変換してください.

[出身地]
兵庫県加古川市

[経歴]
平成28年3月 兵庫県立 加古川東高等学校 理数科 卒業
平成28年4月 大阪大学 工学部 地球総合工学科 入学
令和  2年3月 大阪大学 工学部 地球総合工学科 卒業
令和  2年4月 大阪大学大学院 工学研究科 地球総合工学専攻 入学

[所属学会]
・土木学会(学生会員)
・日本アクチュアリー会(研究会員)

[論文投稿]
・土木学会論文集F4(通常号)
稲垣博信,山岸拓歩,貝戸清之:インフラ維持管理におけるパラメトリック型保険の適用可能性(投稿中)

・土木学会論文集F4(通常号)
貝戸清之,安藤翠,小林潔司,山岸拓歩:橋梁部材に対する点検時措置による劣化抑制効果の事後評価(投稿中)

[研究実績]
・橋梁の長寿命化を目的とした点検時における簡易補修の効果の評価
山岸拓歩,二宮陽平,貝戸清之
第60回土木計画学研究発表会・秋大会,富山大学,2019.11.30

・サンプル欠損を考慮した劣化予測モデルによる補修効果の評価
卒業研究,2020.2

・サンプル欠損の発生段階を考慮した補修効果の評価
山岸拓歩,安藤翠,貝戸清之
第23回応用力学シンポジウム,東北大学(オンライン開催),2020.05.16

・サンプル欠損を考慮した劣化予測モデルによる補修効果の評価
山岸拓歩,安藤翠,貝戸清之
2020年度土木学会関西支部年次学術講演会,近畿大学(開催中止) ,2020.05.23

・サンプル欠損を考慮した劣化予測モデルに基づく簡易捕集の実施タイミングの提案
山岸拓歩,安藤翠,貝戸清之
令和2年度土木学会全国大会,名古屋大学(オンライン開催) ,2020.09.09-09.11

・サンプル欠損を考慮した劣化予測モデルによる簡易補修の有効性の検討
山岸拓歩,安藤翠,貝戸清之
第62回土木計画学研究発表会(秋大会),信州大学(オンライン開催),2020.11.13-11.15

・パラメトリック型保険の適用による社会基盤施設の維持更新費用の不確実性の低減
山岸拓歩,稲垣博信,貝戸清之
2021年度土木学会関西支部年次学術講演会,京都大学(オンライン開催),2021.05.23

・実務適用のための統計的劣化予測手法の提案及び比較検討
山岸拓歩,四方滉也,貝戸清之
第5回JAAM研究・実践発表会,オンライン開催,2021.11.18

・点検間隔の不均一性を考慮したマルコフ推移確率の集計的推定手法の提案
山岸拓歩,貝戸清之,稲垣博信
第63回土木計画学研究発表会(秋大会),福島大学(オンライン開催),2021.12.03-12.05

Page Top