社会基盤マネジメント学領域 HOME > 構成員 > 元木 宏志朗(M2)

元木 宏志朗(M2)

構成員一覧に戻る

●連絡先

  • k.motoki(a)civil.eng.osaka-u.ac.jp
    ※(a)を@に変換してください.


●出身地

  • 兵庫県神戸市


●経歴

  • 平成28年3月 兵庫県立兵庫高等学校 卒業

  • 平成29年4月 大阪大学工学部 地球総合工学科 入学

  • 令和3年3月 大阪大学工学部 地球総合工学科 卒業

  • 令和3年4月 大阪大学大学院工学研究科 地球総合工学専攻 入学



●研究業績

  • 鋼鉄道橋縦桁の局所振動モードの同定,卒業研究,2021.2

  • Matsuoka, K., Kobayashi, Y., Kushiya, T., Motoki, K. and Kaito, K.: Experimental Assessment of Rail-Joint-Induced Impact Load Effect on the Steel Railway Bridge Stress via Higher-Order Local Vibration Modes, Engineering Structures, Elsevier (paper submitted)

  • 元木宏志朗,松岡弘大,貝戸清之,櫛谷拓馬,小林裕介:鉄道鋼橋桁で発生する高次部材振動におけるモード減衰比の同定,第25回応用力学シンポジウム,オンライン開催,2022.5.28

  • Motoki, K., Matsuoka. K., Kushiya, T. and Kaito, K: Method for Identifying High-order Local Vibration Modes of a Steel Railway Bridge, 15th World Congress on Computational Mechanics (WCCM-XV) & 8th Asian Pacific Congress on Computational Mechanics (APCOM-VIII), Yokohama, 2022.8 (abstract submitted)

 

Page Top