社会基盤マネジメント学領域 HOME > 研究実績 > 招待講演

招待講演

  • 1)レーザー常時微動計測による構造物の性能評価,非線形解析プログラム研究会RC・地盤システム分科会,日本大学,東京,2000.5
  • 2)実測データに基づく橋梁の平均劣化モデルの構築と劣化予測,株式会社BMC第2回技術検討会,芝弥生会館,東京,2001.7
  • 3)NY市における維持管理の現状と実測データを用いた橋梁の劣化予測,土木学会,鋼橋の性能照査型設計対応研究委員会,鋼橋の防食・LCC部会,日本鋼構造協会,東京,2002.1
  • 4)NY市の維持管理マネジメント,高速道路技術センター橋梁の劣化予測・評価に関する検討WG,高速道路技術センター,東京,2002.12
  • 5)橋梁維持管理の動向と課題~NY市の実状を踏まえて~,第127回農業土木技術検討会,道通ビル土地連会議室,札幌,2003.2
  • 6)中小私鉄および地方自治体における維持管理モデル,第2回橋の長寿命化に関する勉強会,高松高専,2004.2
  • 7)中小私鉄・地方自治体における維持管理モデルの一提案,第7回道路橋の耐震・耐久性に関する合同委員会,サイエンス・コア,豊橋,2004.6
  • 8)目視検査を主体とした橋梁アセットマネジメント,第40回鋼構造研究会,立命館大学大阪オフィス,大阪,2005.6
  • 9)目視検査結果に基づく構造物の劣化予測と2,3の考察,第7回(社)建設コンサルタンツ協会近畿支部アセットマネジメント研究委員会,(社)建設コンサルタンツ協会近畿支部,大阪,2005.6
  • 10)橋梁アセットマネジメント構築に向けた2,3の取り組み,リハテック研究会(構造物の維持管理技術研究会),山口大学,2006.2
  • 11)舗装アセットマネジメント,京都市建設局土木管理部,京都市役所,2007.6
  • 12)アセットマネジメントにおける目視検査の役割,平成19年度構造物維持管理技術フォーラム⑥,大阪科学技術センター,2007.11
  • 13)目視点検とアセットマネジメント,阪神高速道路株式会社(点検補修体制検討WG),阪神高速道路株式会社,大阪,2008.10
  • 14)第一世代のアセットマネジメントと第二世代への展開,西日本高速道路株式会社,大阪,2008.12
  • 15)アセットマネジメントの実践,管路品質システム協会(PQUEST)講習会,大阪産業創造館,2010.2
  • 16)社会資本のアセットマネジメント,京都府議会政策常任委員会,京都府庁,2010.11
  • 17)積雪地舗装(京都北部)のアセットマネジメント,第15回舗装技術講習会,(社)京都道路建設業協会,京都テルサ,2010.11
  • 18)これからの維持管理方法と技術開発について,橋梁プロジェクト企画調査研究小委員会,関西道路研究会,大阪,2010.12
  • 19)効果的なアセットマネジメントの活用,第89回アスファルトゼミナール,(社)日本アスファルト協会,静岡コンベンションアーツセンター,2011.2
  • 20)人口減少時代における社会資本のあり方について,第3回JAPAN-YWPワークショップ,JAPAN-YWP,大阪国際交流センター,2011.5
1 / 41234
研究室情報
〒565-0871 
大阪府吹田市山田丘2-1
工学研究科 AR棟(総合研究棟)
6階604号室(貝戸准教授室)
6階605号室(学生研究室)
TEL: 06-6879-7622
E-mail: kaito@civil.eng.osaka-u.ac.jp
アクセスマップ

Page Top