社会基盤マネジメント学領域 HOME > 研究実績 > 国内学会・シンポジウム

国内学会・シンポジウム

  • 121)山田洋太,水谷大二郎,貝戸清之,小林潔司:判定基準変更を考慮した隠れマルコフ劣化モデル,第49回土木計画学研究・講演集,土木学会,CD-ROM,No.237,東北工業大学,2014.6
  • 122)水谷大二郎,小濱健吾,平川恵士,貝戸清之:劣化過程の異質性を考慮したトンネル照明システムの最適点検・更新政策,第49回土木計画学研究・講演集,土木学会,CD-ROM,No.240,東北工業大学,2014.6
  • 123)早矢仕廉太郎,Thao, N. D.,青木一也,貝戸清之,小林潔司:LCCを考慮した最適補修戦略のための舗装マネジメントフロー,第49回土木計画学研究・講演集,土木学会,CD-ROM,No.241,東北工業大学,2014.6
  • 124)早矢仕廉太郎,小濱健吾,松岡弘大,貝戸清之:RC高欄を対象とした空間的進展過程を考慮した剥離・剥落発生予測モデル,コンクリート工学年次論文集,日本コンクリート工学協会,Vol.36,No.2,pp1333-1338,サンポート高松,2014.7
  • 125)田中伸幸,貝戸清之,鎌田敏郎,山中明彦:下水道コンクリート管渠の劣化予測における最適モデルの決定方法,コンクリート工学年次論文集,日本コンクリート工学協会,Vol.36,No.2,pp1363-1368,サンポート高松,2014.7
  • 126)貝戸清之,小林潔司,水谷大二郎:インフラ管理の最適化:アセットメトリクスに向けて,第26回RAMPシンポジウム論文集,日本オペレーションズ・リサーチ学会,pp.1-11,法政大学,2014.10
  • 127)小濱健吾,早矢仕廉太郎,宮田弘和,貝戸清之:フォルト・ツリー分析に基づく鋼道路橋の最適点検ルール,第50回土木計画学研究・講演集,土木学会,CD-ROM,No.7,鳥取大学,2014.11
  • 128)坂口創,水谷大二郎,貝戸清之,小林潔司:準モンテカルロ法を用いた多段階ワイブル劣化ハザードモデルのベイズ推定法,第50回土木計画学研究・講演集,土木学会,CD-ROM,No.8,鳥取大学,2014.11
  • 129)水谷大二郎,平川恵士,小濱健吾,貝戸清之:非定常な点検間隔を考慮したトンネル照明システムの最適点検・更新政策,第50回土木計画学研究・講演集,土木学会,CD-ROM,No.9,鳥取大学,2014.11
  • 130)早矢仕廉太郎,小濱健吾,貝戸清之,小林潔司:効率性評価のための劣化ハザードフロンティア分析,第50回土木計画学研究・講演集,土木学会,CD-ROM,No.10,鳥取大学,2014.11
  • 131)貝戸清之:社会基盤施設の老朽化とリスクの計量化,平成26年度地球総合工学シンポジウム,大阪大学,2015.3
  • 132)数実浩佑,水谷大二郎,貝戸清之,小林潔司:統計的変化点検出に基づく社会基盤施設の早期異常検知,第51回土木計画学研究・講演集,土木学会,CD-ROM,No.400,九州大学,2015.6
  • 133)北浦直樹,数実浩佑,貝戸清之,小林潔司:長期記憶モデルを用いた高速道路橋継手の時系列劣化予測,第51回土木計画学研究・講演集,土木学会,CD-ROM,No.401,九州大学,2015.6
  • 134)山田洋太,小濱健吾,貝戸清之:実装に向けた高速道路舗装の中長期的維持管理施策の検討,第51回土木計画学研究・講演集,土木学会,CD-ROM,No.404,九州大学,2015.6
  • 135)坂口創,水谷大二郎,松島格也,貝戸清之,小林潔司:2次元混合ワイブル劣化ハザードモデル,第51回土木計画学研究・講演集,土木学会,CD-ROM,No.408,九州大学,2015.6
  • 136)早矢仕廉太郎,小濱健吾,貝戸清之,小林潔司:vineコピュラに基づく社会基盤施設の劣化総合評価,第51回土木計画学研究・講演集,土木学会,CD-ROM,No.409,九州大学,2015.6
  • 137)水谷大二郎,貝戸清之,小林潔司:舗装劣化の連続量指標を用いた劣化ハザードモデル,第51回土木計画学研究・講演集,土木学会,CD-ROM,No.410,九州大学,2015.6
  • 138)小濱健吾,松井隆行,宮田弘和,北浦直樹,貝戸清之:点検データに基づくRC床版パネルの劣化要因分析及び劣化予測,第15回コンクリート構造物の補修,補強,アップグレードシンポジウム,No.1096,日本材料学会,京都テルサ,2015.10
  • 139)小濱健吾,宮田弘和,松井隆行,貝戸清之:橋梁部材種別の適切な点検頻度を決定するための方法論について,第31回日本道路会議,CD-ROM,No.2001,日本道路協会,都市センターホテル,2015.10
  • 140)水谷大二郎,平川恵士,小濱健吾,貝戸清之:柔軟な点検間隔を考慮した高速道路トンネル照明設備の点検・更新施策の決定方法,第31回日本道路会議,CD-ROM,No.2072,日本道路協会,都市センターホテル,2015.10
研究室情報
〒565-0871 
大阪府吹田市山田丘2-1
工学研究科 AR棟(総合研究棟)
6階604号室(貝戸准教授室)
6階605号室(学生研究室)
TEL: 06-6879-7622
E-mail: kaito@civil.eng.osaka-u.ac.jp
アクセスマップ

Page Top